🌃

Siren of silence

「東京ブラック」から生まれた、「Siren of silence」についての楽曲紹介

Beagles の”Siren of silence”はヤッホーブルーイングのビール、東京ブラックからインスピレーションを得て作られました。

東京ブラックはオトナな雰囲気を持った黒ビールですが、一口口に含むと滑らかな口当たりとほのかに感じられるモルトの甘味のおかげで、飲んだ後の印象がとても穏やかになる、優しいポーターです。

”Siren of silence”も優しさと大人の雰囲気が同居した、都会の夜を感じさせるような楽曲であれたらと私達は考えています。

Beagles - Siren of silence (Bandcamp)

Siren of silence の歌詞

今日も、また何も言えないままで
グラス揺らした、時計見る代わりに

君と過ごすと時間が、どんどん淡くなっていく

今日も、また何と会えないままで
グラス揺らした、いつかの意味を考えながら

君と過ごすと時間が、どんどん淡くなっていく

君と過ごすと時間が、どんどん淡くなっていく

ミニマルであることを追求した音楽

Beagles の”Siren of silence”に設けたテーマの一つがミニマリズムです。

私達はこの楽曲に対して、なるべく無駄な音をつけない方針で楽曲を完成させることを意識しました。

結果、ベースとビートマシンによるシンプルなリズムをベースに、風鈴をサンプリングして作った音響、それにヴォーカルとコーラスという、非常にシンプルな音楽を作ることに成功しました。

余談ですが、間奏では私の家の猫の鳴き声も収録されています。

猫の鳴き声と風鈴の作る音響のおかげで、どこか和風な印象がこの楽曲にはあり、 東京ブラック という和を感じさせながらも、まろやかな大人の夜を感じさせるポーターに影響を受けた音楽であることをうまく表現できたのではないかと思います。

効果的なコーラスの作り方について

また、この楽曲では、サビの男女混声によるヴォーカルラインが特徴の一つとしてあげられます。

これは作曲した私自身とても気に入っているポイントで、どちらがメインヴォーカルか分からないような2つのヴォーカルラインを作り、楽曲の雰囲気を壊さぬように控えめながらも、このヴォーカルアンサンブルがうまく楽曲の特徴をつけることができたのではないかと自負しています。

少ない音でいかにして雰囲気を作っていくか?

東京ブラックを飲みながら、この楽曲に対して思い巡らせていた当時の記憶が今もありありと思い出されます。

文: Yuki Shindo

「Siren of silence」も収録されている「The Fantastic Escape」は Bandcamp から無料でダウンロードが可能です。

Beagles - The Fantastic Escape

また、Beagles の The Fantastic Escape はストリーミングサービスからも配信しています。

下記のリンクをクリックすると、それぞれのサービスから Beagles の The Fantastic Escape を聴くことができます。

Apple Music

Spotify

Youtube Music

Amazon Music


メンバー流動型・男女混声サイケポップグループ。J−WAVEでの楽曲オンエアや、ファッションブランド『FRED PERRY』の店舗内BGMとして楽曲が使用されるほか、国内外のミュージシャンや映像作家とのコラボレーションも積極的に行う。