🌄

Sunset sunset

「軽井沢高原ビール アンバーエール」から生まれた、「Sunset sunset」

Beagles の”Sunset sunset”はヤッホーブルーイングのビール ”軽井沢高原ビール アンバーエール”からインスピレーションを得て作られました。

軽井沢高原ビール アンバーエールは深くて味わい深いコクと香り、夕日のような赤い色合いが特徴のアンバーエールですが、

”Sunset sunset”もノスタルジックな雰囲気を持った夕焼け空を思い描かせるような、Beagles 流ゴスペルソングとして仕上げました。

Beagles - Sunset sunset (Bandcamp)

Sunset sunset の歌詞

ある雨上がり、君は出ていく
どこに向かうの?
目的は何?ねえ?

赤い陽が背中を溶かしてく
もう見えない、君のこと

Today's lucky day
戻れないの
もう二度と

帰ろう、お家に
君はもういないけど
帰ろう、お家に
君はもういないけど

つまらないこと考えていたの
昔をなぞる、君の面影
ねえ、赤い陽を背負った日々はもう戻らない

Today's lucky day
戻れないの
もう二度と

ノスタルジックな空気を持ったゴスペルソング

Sunset sunset は”軽井沢高原ビール アンバーエール”の持つ少し濃いめで奥深い味わいと、夕日のようなきれいな赤い色合いを楽曲で再現しようとした楽曲です。

夕日のような色合いは私達に夕日に沈む大地の真ん中で奏でる、すこしノスタルジックなギターの響きを彷彿とさせました。音は乾き気味で、サザンロックのような雰囲気が出せたら最高だと考えながら、イントロのギターフレーズが完成しました。

私達はAllen Toussaint - Southern Nightsのような空気感をイメージしながら、楽曲の全体像を作り始めました。

(ちなみにこの楽曲もクラフトビールとの相性は抜群です!)

結果、出来上がったメロディーやサウンドは全く別物ではありますが、すこしだけSouthern Nightsに似たアメリカ南部を彷彿とさせる空気感が感じられないでしょうか?

また、多重に重ねたコーラスラインを構築させ、ゴスペルのようなニュアンスを取り入れようと試みています。

Beagles ではコーラスワークも常に音楽の関心事として存在しており、例えば下記に上げた Beagles の nimanima に収録されているLove Me Moreなどは音を重ねることで重厚なコーラスラインを作る試みがなされています。

Beagles - nimanima

また下記のLove beerという楽曲も、同じように重厚に重ねたコーラスを用いています。

(余談ですが、タイトルが良いですね!!笑)

Beagles - Love beer(Mist Land LIVE)

以上のように、アメリカ南部と多重のコーラスをゴスペル風にした形でSunset sunsetは完成しました。

是非ともこのクラフトビールの持つ奥深い味わいを感じながらSunset sunsetも楽しんでもらえたら幸いです。

文: Yuki Shindo

「Sunset sunset」も収録されている「The Fantastic Escape」は Bandcamp から無料でダウンロードが可能です。

Beagles - The Fantastic Escape

また、Beagles の The Fantastic Escape はストリーミングサービスからも配信しています。

下記のリンクをクリックすると、それぞれのサービスから Beagles の The Fantastic Escape を聴くことができます。

Apple Music

Spotify

Youtube Music

Amazon Music








メンバー流動型・男女混声サイケポップグループ。J−WAVEでの楽曲オンエアや、ファッションブランド『FRED PERRY』の店舗内BGMとして楽曲が使用されるほか、国内外のミュージシャンや映像作家とのコラボレーションも積極的に行う。